チームビルディングコンサルタントとしての「組織変革を起こすためのアプローチ」とは?

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一、売上を上げる
チームビルディングコンサルタントの石見です。
 
 
今日のテーマは、
「組織変革を起こすためのアプローチ」
というお話をしたいと思います。
 
 
多くの士業やコンサルタントの方、
もしくは研修講師などをされている方は、
 
経営者や、経営リーダーとか、
そんな人達から、
 
「こんな風に組織を変えて欲しい」
 
「こういう組織にしてほしい」
 
と、いろんなテーマを
頂いている事と思います。
 
 
この
「組織変革を起こすためのアプローチ」
において、
 
私が大事にしているポイントは、
何かと言いますと、
 
「変わりたいやつから変わる」
 
「変われるやつから変わる」
 
「変わりたくないやつは変わらなくていい」
 
という事です。
 
 
というのも、
「組織変革を起こす」
という事をやっていくと、
 
多くの場合で、
 
経営者や、経営リーダーなどの方から、
 
とにかく、
「変わりにくい人」とか、
 
「変わらない」「変われない人」
をピックアップして、
 
「あの人は本当に変わるんですか?」
 
とか、
 
「あの人が
すごくガンになっているんですけど」
 
とか、
 
さらには、
 
「その人がいるから組織が変わらないんだ」
 
みたいな言い方をされる場合があるのです。
 
 
私はもう、
そうなっていること自体が
 
経営者も含め、組織そのものが、
 
「組織変革が上手くいかない」
 
というマインドになっている
 
と思っています。
 
 
なので、
士業とかコンサルの人達には、
 
そのマインドから離れさせる
 
という事が、
ものすごく大事になります。
 
 
私は、
そんな経営者の皆さん方に、
なんと言っているかというと、
 
「変わりたい人から変わる」
 
というやり方をしている
と話した際に、
 
「では変わりたくないやつは
放っておいていいのか?」
 
という話になる訳です。
 
 
でも、決してそんな事はなく、
 
「最終的に、変わりたくない人も
いずれ変わっていくと思いますので、
ぜひ、そこは見守ってください」
 
と話しています。
 
 
どうしても、
「変わらない人」の事、
 
いわゆる
「ネガティブな人」の事に、
目が行きがちになります。
 
でも、「変われる人」の変容を、
サポートしていく事で、
組織変革の波を作ることが出来ます。
 
 
つまり、
私はそういう事を大事にしているのです。
 
 
組織変革というお題を
お願いされたコンサルタントの方は、
ぜひとも、
 
変われる人を変えていく
 
そうして波を作っていく
 
という事を実践して頂けたら
と思っています。
 
 
いかがだったでしょうか?
 
 
どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください