残業時間削減に取り組む時のまず一歩

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

残業時間削減に取り組む時のまず一歩

という話です。

 

経営者をサポートされる方の多くが
残業時間削減に取り組みたい
という相談を受けているのではないかと
思っています。

働き方改革の波の中で
やらなきゃいけない
ということもあると思うのですが、

残業時間削減について
相談をされた時に
私たちはまず
何を確認すべきなのでしょうか。

 

大事なポイントは
残業時間削減ができた後に

どんな会社になってたいか
どんな会社として
存在したいか
どんな会社になりたいのかを

明確にすることだと
思っています。

つまり会社のビジョンです。

 

残業時間削減後に
どんな会社になってたいか
というビジョンを決める

もしくはビジョンについて
話し始めることが
相談された時の

第一歩なのではないかと
思っています。

残業時間の削減をやろうと思うと
必ず「なぜ残業時間を削減するのか」を
働いてる皆さんに
説明しなければなりません。

この説明の際に
第一歩のタイミングとして
どんな会社にしたいのか

というビジョンを
話し合うことから
始めて頂いたら
いいのではないかと思います。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください