社員成長支援制度という新たな視点

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日は

社員成長支援制度
という新たな視点

について
お話したいと思います。

 

チームビルディング
コンサルタントとして
講座を受けて頂いて

卒業生として
活躍されている方の一人で

大竹さんという方が
いらっしゃいます。

もともと
評価制度コンサルタントとして

評価制度をつくる
お仕事をされていました。

この評価制度を
どう使っていけばいいか

という点で

チームビルディングの
考え方を学ばれ

そのエッセンスを取り入れて
ご活躍中の方です。

 

この方が
先頃出版された本

「今いる社員で成果を上げる
中小企業の
社員成長支援制度」

の中で

『社員成長新制度』

というものを
提案されています。

この本のポイントは
私も普段よく言っている

「評価制度」と「運用」
という捉え方をしない

ということなんですね。

「え?」という
感じだと思いますが

評価制度と運用というふうに

そもそも表現上も
バラバラのものとして

扱わないということです。

 

評価制度と運用というのは
ある種一体化した

取り組み・仕組みと
考えてください。

この本でも

運用も含めて
全体が制度・仕組み
であって

これを

社員成長支援制度

という言い方を
されているんですね。

そして

こうした取り組みを
されている会社が
成長する

ということが
書かれています。

事例や実際の
評価ツールなども

しっかり紹介されて
いますので

評価制度が
うまくいっていない
とお悩みの方は

その全体像を
捉える意味でも
この本はおすすめです。

今後は評価制度と運用を
分けて捉えない

ということを
覚えていただければ
と思います。

 

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください