日本で唯一売上を上げるチームビルディング|人と組織が同時に成長するチームビルディングで、奇跡の成長を実現します
もっと会社が成長できるはずなのに、 なぜか伸び悩んでしまっている
・社員がそれぞれ自分の仕事を抱え込んでいて、組織の横の連携がほとんど無い

・大切な連絡が行き届かないことで、お客様にご迷惑をかけたり、納期が遅れたりといった致命的なミスが頻繁に発生している

・せっかく営業マンが頑張って受注が決まりかけていた案件を、社内の連係ミスで取りこぼしてしまう

・まるで、社内が個人商店の集まりのような組織になっており、報告、連絡、相談が少なく活気が無い

・あらゆる手を打ってみたものの、業績が良くならず、今のやり方では限界を感じている

多くの企業、経営者がこのような悩みを抱えています。
組織が成長し、大きくなってくると、これまでとは違う課題が生まれてきます。

個々のメンバーはチカラもあり、頑張っているのに、なぜか組織としては思ったほど成果があが らない、こうしたことが増えてくるのです。

ですから、多くの経営者が、なぜ、もっとうまく連携できないのか、なぜ、思ったほど会社が成 長していかないのかと悩んでいるのです。

もしかすると、あなたも同じ悩みを持たれているかもしれません。


では、多くの企業はなぜ、この課題を解決することができないのでしょうか?

それは、コミュニケーションが不足しているから、ではありません。
上司の指導方法が悪いから、でもありません。 もちろん、従業員のやる気やモチベーションが低いから、でもありません。

それは、

組織の問題は目に見えるものだけではなく、水面下にもっと大きな本質的な問題が隠れているからなのです。

その本質的な問題を解決しない限り、企業の継続的な成長はありえないのです。

現代の組織で起こる問題は複雑です。 目の前の問題を解決しようとすると、また別の問題が起こってしまう。

以前は上手くいっていたことが、やり方を変えたことで上手くいかなくなってしまう。 こんなことがよく起こります。

こうしたことが起こるのは、目に見えるものだけを解決しようとするから、なのです。

水面下にある本質的な問題を解決しなければ、永遠に新しい問題があらわれ続け、いつまでも企 業が成長しない、ということが起こってしまいます。

そのような複雑に絡んだ問題は、「単一的な視点」では解決することができません。

それぞれの強みや長所から、問題を多角的に捉えることではじめて、問題解決することができるのです。

ですから、「個人の強みや長所を最大限に活かす組織」ができれば、自社に生じる課題を自主的に解決できるようになり、
あなたの会社が本来持っているチカラを最大限発揮できるようになります。

その、「個人の強みや長所を最大限に活かす組織づくり」の方法が「チームビルディング」という手法です。

つまり、「チームビルディング」の手法を取り入れることで、複雑な課題を自主的に解決できるようになり、その結果、自然と売上や業績も右肩上がりで成長していくようになるのです。


チームビルディング3つの特徴
特徴1

社内のプロジェクトと連動させてプログラムを実施することで成果を上げることができます

多くの研修プログラムの問題は、「研修のための研修」になってしまう、ということです。単に知識を学ぶための研修では、意味がありません。

弊社のチームビルディングプログラムは、実際に社内で行われている、行われるプロジェクトと連 動させて進めていきます。

ですから、プログラムの効果が、プロジェクトの成果として目に見えるカタチになって現れ、チームビルディングを組織に根付かせることが出来るのです。

特徴2

「仮想体験ゲーム」を取り入れることで、課題や問題が起こる仕組みに気づくことができるようになります

弊社の研修プログラムは、「仮想体験ゲーム」というプログラムがあります。

「仮想体験ゲーム」を遊ぶことで、参加する方が楽しみながら、組織に課題や問題が起こる仕組みに気づくことができる、設計になっています。


つまり「仮想体験ゲーム」をすることで、いま社内でなぜさまざまな課題や問題が起きているのかを、自然に気づくことができるようになるのです。


そのことによって、「個人の強みや長所を最大限に活かす組織づくり」がより早く、確実に進むようになるのです。

この仮想体験ゲームこそが、日本で唯一の売上を上げるチームビルディングの根幹を成すものになります。


【仮想体験ゲームの例】
・会社の実力や問題が丸裸になる社交ダンスカンパニーゲーム
・社員・スタッフのリーダーシップが生かされているかリアルに分かる面白ランドゲーム
・経営者・幹部が大事と言っているが自分が出来ていないことが分かってしまう部長ゲーム
特徴3

コーチングプログラムを併せて行うことにより、新しいことを実行するときの不安を軽減し、行動を促進します

研修で獲得した知識を、社内プロジェクトで実践していく中で、コーチングプログラムを併せて行います。

コーチングを行うことで、研修で学んだことを、実践に転換することができ、行動を加速させていくことができるようになります。

プロジェクト×研修×コーチングの3つの要素からチームビルディングプログラムは構成されています。

この3つの要素が、日本で唯一、売上を上げるチームビルディングプログラムの特徴なのです。


チームビルディングプログラムを受けられたお客さまの声

デキる社員やリーダーが 辞めない組織になる3つの取り組み